【自転車通勤】カバンを雨から守る防水カバー【コスパ最強】

生活環境改善グッズ

梅雨入りしてきましたね。雨の中、通勤している時に大事なカバンが濡れるのはカンベンして欲しいですよね。

特に自転車通勤している方は前カゴに入れたり、背負ってカバンを持ち運びすると思いますが、カバーがないと雨でビチャビチャに。

あなたの大切なカバンを雨から守ってくれる、機能的な防水カバーがあります。

防水カバー

引用:Amazon

KiZOUの防水カバーは、カバンをすっぽり被せるタイプで、あらゆる方向からの水を防いでくれます。

光を反射してくれるテープが付いていて、視界が悪い状況でも安全に自転車を運転する事ができますよ。

シンプルな構造なので、さまざまなカバンに合わせる事ができ、自転車の前カゴや荷台の荷物に被せる事も。

カバンを雨から守る、防水カバーの機能性

カバンを雨から守る、防水カバーの機能性

引用:Amazon

まず心配なのは水を通さない性能が、どれほどのモノなのか。防水性からご紹介します。

KiZOU防水カバーの防水性能

KiZOU防水カバーの防水性能

引用:Amazon

  • 表地:190T高密度なポリエステル生地
  • 裏地:PUコーティング

素材

引用:Amazon

はい、何のこっちゃ分からんかと思います。私も分かりませんでした。(笑)

190Tというのは、ポリエステルの繊維が織り込まれている密度の事で、数字が大きい程水を通りにくくなります。

単位の(T)とは織り方の種類で、より密度の高い織り方。

PUコーティングは、よく防水に使われるコーティング。古くなると水に弱くなってくるので、使ったあとは必ず乾燥させておく事。

参考:hinata-意外と盲点!?テント生地の種類と選び方を紹介します!

30日経っても水が抜けない防水性は、ゲリラ豪雨の中でもカバンを濡らす事は無いです。

↓↓↓より防水性の高いカバーはこちら↓↓↓


反射シートの性能は

反射シートの性能は

引用:Amazon

反射シートの性能は(CPI)という単位で表示されますが、仕様表にはなし。

折りたたんで収納袋に入れられるので、防水シートは「普通反射シート」だと考えられます。

普通反射シートだと20cd/m^2~100cd/m^2の明るさが標準。

参考:モノタロウ-普通反射シート

で、1cdがどのくらいの明るさなのかというと、ロウソク1本分くらい。

参考:たんいじてん-カンデラ(cd)の明るさ目安は?単位の定義やルーメン・ルクスとの換算も!

さすがに最低性能では使い物にならないんで、反射シートとしては一般的な反射能力があると考えられます。

↓↓↓高輝度反射の防水リュックカバーはこちら↓↓↓


強風にも耐えられる防水カバー

強風にも耐えられる防水カバー

引用:Amazon

ゲリラ豪雨による強風時や、自転車で速度を出している時に防水カバーが飛んでった!なんて事になったらチョー面倒ですよね。

でも大丈夫です。

ストッパーバンド

引用:Amazon

防水カバーの内側にはストッパーバンドが付いていて、がっちり固定できます。

カバンを濡らさないだけじゃなく、海外旅行時にも活躍。盗難防止にもなりますよ。

KiZOU防水カバーの口コミ・評価・レビュー

KiZOU防水カバーの口コミ・評価・レビュー

引用:Amazon

Amazonカスタマーレビューは254件のレビュー。星5中4.1の評価でした。

KiZOU防水カバーの良くなかった所

  • 雨がカバーの中に伝って入ったら、底に水がたまってしまう
  • 完全防水ではない
  • これ以上の値段だったら買わない

KiZOU防水カバーの高評価レビュー

KiZOU防水カバーの高評価レビュー

引用:Amazon

  • 安全性、機能性、デザイン性、全て納得のいく防水レインカバー
  • 反射テープが大きくて目立つから、夜間の移動が安全
  • 十字に止められているバンドでしっかり固定出来て安心
  • Sサイズだと折りたたんだら手のひらサイズに
  • コスパは非常に高いと思う
  • 小雨の中、自転車に30分ほど乗っていても大丈夫
  • デザインがシンプルで気に入っています

KiZOU防水カバーの注意点

KiZOU防水カバーの注意点

引用:Amazon

必ずバッグのサイズを測ってから、ご購入してください。

サイズ(L) 縦(cm) 横(cm) 幅(cm) 価格(円)
S 15~25 30~40 20~32 15~20 980
M 30~40 40~53 20~32 15~20 1,180
L 45~55 53~65 20~35 19~25 1,280
XL 60~70 70~75 30~35 19~25 1,380

サイズ

引用:Amazon

まとめ|自転車通勤に。梅雨やゲリラ豪雨からカバンを守ろう

KiKiZOUの防水カバーはいかがでしたか。

強力な防水加工に反射テープ付きのカバーは、視界の悪い状況でもカバンを雨に濡らさず、安全に自転車移動を可能にしてくれます。

雨の時は車も自転車もブレーキが効きづらくなるため、非常に危険です。安全に移動するためにも防水カバーは使用しましょう。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました